« 降水確率を気にする | Inicio | サイクルコンピュータ »

martes, 30 enero 2007

遂に転んだ…

ヘタクソな自転車乗りだから、スピードより安全性を重視して乗っているつもりなのですが。

未だに、狭い歩道を走るのが苦手です。人がいなくても電柱付近でいちいち減速し、2人以上の人が横並びで歩いているところで、声をかけられずに一時的に車道に入ってまた歩道へ…ということをやっています。

実は今日、帰宅途中でそんなことに出くわしちゃいまして。
緩やかな下り坂を慎重に走っていたところ、すぐ前に歩道いっぱいに並んでゆっくりあるくお年寄り夫婦が。歩き方からして、声をかけてもすぐに動いてくれないだろうと予想して、やっぱり車道に出ることにしました。車道のすぐ前には、信号待ちの路線バス。後ろに車は来ていませんでした。お年寄りを追い越したところで、バスに追いつく前に歩道に戻るべく縁石めがけたところ…前輪が縁石に上がりきらず、コケました。

はいていたコーデュロイパンツの膝は3cmほど破け、擦り傷ができたのがわかる痛みをおぼえました。帰宅後確認したら、見事に出血していました。小学生ぐらいまで、こんなカサブタよく作ってたなぁ…と、傷を見てノスタルジックになった私でありました…。

転び方を意識してみたりした結果、擦り傷で済んでよかったです。骨折とか捻挫とかしちゃったら、遠乗りなんてできませんから。

|

« 降水確率を気にする | Inicio | サイクルコンピュータ »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario)




TrackBack


Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian: 遂に転んだ…:

« 降水確率を気にする | Inicio | サイクルコンピュータ »