« この週末のこと(箇条書き) | Inicio | 宿題 »

24/01/05

たまには、渋谷マークシティ

今日は息子の定期通院の為、夕方に世田谷区某所まで行った。東急沿線にある学校からだと渋谷で京王井の頭線乗り換え、更に下北沢で小田急に乗り換えるというのが標準的なルートなのだが、通っているうちに井の頭線の某駅からでも目的地へ歩けることを知ったので、最近はあまり小田急を使っていない。

そんなわけで今日も帰りは渋谷に戻ってきたのだが、ちょうど山手線が込む時間帯なのでそれを避けることにする。何度も何度も通っているのに、ショッピングモールに行ったことのない渋谷マークシティに寄ってみる。
井の頭線のホームにも広告が出ている「駅からいちばん近い」書店の場所はJR側からだと意外とわかりづらい。しかも階段はバリアフリーの概念を思いっきり無視しているような気もするのだが、品揃えはまあまあ。別の本を探していたのだが、「神楽坂大特集」の見出しが目につき「東京生活 2005・no.4」(エイムック985・えい出版社)を思わず衝動買い。
神楽坂は大学時代の遊び場のひとつでもあった(といっても、料亭やフレンチなどの高級店とは無縁)。学校が飯田橋と市ヶ谷の間の辺だったので、休講があると神楽坂の商店街をよく歩いていた。たまたま近くに親戚もいるので以前から周辺は少し知っていたのだが、この街の魅力を知ったのは大学生になってからだと思う。美味しいお茶が揃う『楽山』、内装が木造りで落ち着ける喫茶店『巴有吾有(パウワウ)』といった私お気に入りのお店もちゃんと紹介されているし、神楽坂に寄ると必ず買い求める『五十番』の中華まんも、全国で唯一「ペコちゃん焼き」を売る不二家のこともちゃんと出ているので、タウンガイド本としては及第点。しかし、文豪の愛用する原稿用紙を売る2軒の文具店が一方だけしか紹介されていないのは、文具ファンとしてはちょっとマイナス。ここの出版社は文具関係のムックを何冊も出しているんだからしっかりして欲しいなあと思う。

ショッピングモールの他の店も回ってみる。ファッション関連が主体かなと思ったら、ソニープラザ、アフタヌーンティー、置地広場…といった雑貨店も結構あって個人的には楽しめる。でもここは素通り。2階に上がってみたら、噂の100円雑貨店ナチュラルキッチン発見。お洒落な雰囲気の100均ショップがあると知って、ずっと行ってみたかったお店を見つけて嬉しいので行ってみる。なるほど、確かにダイソーやキャンドゥなんかとは大違いの雰囲気。商店街よりは駅ビルの中のほうが良く似合うお店だ。キッチン用品やインテリア雑貨などが所狭しと並んでいるのではなく、商品自体がインテリアになるようなディスプレイをされているので見ているだけでも楽しい。それに、100均ショップでありがちなプラスチックや塩ビなどの素材をつかったものがほとんどなく、本当にナチュラルという言葉が似合う。それに原色系の商品も皆無なので、色に惑わされず素材や形が気に入ったものがじっくり選べそうだ。これから息子と満員電車に乗ることを考えて布製の軽いもの数点しか買わなかったが、気に入った形の食器があったので、今度は昼間のもっと早い時間帯に行ってみようと思う。

実を言うと渋谷界隈はそんなに詳しくなくて、あまり駅周辺も意識していなかった。たまにビルの中のお店にふらっと入ってみるのもいいものだと思ったひとときであった。

|

« この週末のこと(箇条書き) | Inicio | 宿題 »

Comentarios

>ゴリ蔵さん

いらっしゃいませ。トラックバックありがとうございました。
先程そちらのブログを訪問させていただきましたが、神楽坂五十番に限らず美味しいもの目白押しですね。
早速リストに登録しました。これからもよろしくお願いします。

publicado por: ダイヤグラム | 1/03/05 23:20

こんばんは!
トラックバックさせていただきました!
おいしいですねぇ。五十番!

publicado por: ゴリ蔵 | 1/03/05 01:05

>SATOさん

かつては毎日のように立ち寄っていた神楽坂も、今では年に1回行けるかどうかという程度になってしまいました。学生のうちに神楽坂飯店のチャレンジメニューに挑戦すればよかったかなあ(たぶん今はクリアできないので)。
思いっきり暇ができれば、「巴有吾有」で2時間ぐらいボーっとしていたいと思うんですが、実現せずに何年も経ってしまっています。

確かに「紀の善」はいつも賑わっていますね。抹茶ババロアは一度食べてみたいんですが、待つのが苦手な家族がいる我が家の場合、持ち帰りにするほうが受けがいいかもと思っています。

publicado por: ダイヤグラム | 26/01/05 01:04

diaさんは神楽坂にお詳しいですね。地元池袋に少し飽きてきて大塚か飯田橋(神楽坂)を開発していこうと思っていたところです。これからもレクチャーよろしくお願いします。
私の神楽坂というと入り口オンリーで「神楽坂飯店」「えぞ松」「ケンタス」「インドール」のB級グルメストリートに裏のラーメン黒兵衛、カレーのボナッ程度です。
行って見たいのがそばの「翁庵」いつもディプレイは見るのですが値段でしり込み。もう一つは甘味の「紀の善」ここは人大杉で入れません。

publicado por: SATO | 25/01/05 09:05

Los comentarios de esta entrada están cerrados.

TrackBack


Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian: たまには、渋谷マークシティ:

» 【神楽坂】五十番 [東京の美味しいグルメ]
さて、昨日はタイ料理の沌をご紹介しましたが、飯田橋といえば神楽坂がすぐそば。 クルマで来ていたゴリ蔵は、帰り道神楽坂を目指しました。 というのも、評判の... [Más información]

Seguido el': 1/03/05 01:05

« この週末のこと(箇条書き) | Inicio | 宿題 »