« やっぱり遠出が好き | Inicio | 素敵なチラシ »

2/11/06

神楽坂の喫茶店『巴有吾有(パウワウ)』

385

大学生の頃によく通っていたお店が立ち退きのため年内ぐらいに閉店するという話を、mixiの地域コミュニティで知り、突発的に神楽坂へ向かっていた。
目的地は一軒の喫茶店。飯田橋駅側から商店街の坂を上がって少しすると左手に見える、山小屋風の建物である。店の名は『巴有吾有(パウワウ)』という。入り口が2つあり、左側はカウンター、右側はテーブル席である(両者は店の奥で繋がっている。ちなみにギャラリー風の2階席もある)。

右側のドアから中に入る(一度はカウンターに座りたいと思うけれど、ちょっと気後れしてしまう)と意外と空いていた。お昼時だったので、食事メニュー主体ではないお店はもう少しすれば混むのだろうか(事実その通りで、30分後ぐらいにお客さんが続々と…)。雰囲気は昔とほとんど変わらない。壁も調度品も年季の入った木。照明は薄暗いランプでムード満点である。

381

「お好きな席へどうぞ」とのことだったので、迷わず向かって左側の足踏みミシンを改造したテーブルへ(写真の隅っこに見えるごっつい物体は、陶器製のシュガーポット)。そういえばこのミシンの席に座るのは初めてだ。かつてこの建物のテーブル席の部分が洋裁店だった名残らしい。なぜか大学生の頃は右側のテーブル席にいることが多かった。

383

何種類かあるコーヒーの中から、大好きなキリマンジャロを注文(650円)。
ここではサイフォン式のコーヒー(カウンターに座ると、その仕事を見る事ができるそうだ)が目の前のカップに注がれる。その瞬間からいい香りが漂う。
私自身猫舌なのでゆっくりペースでコーヒーを飲み、外とは違ういい雰囲気の空間で書き物や読書をしつつ、結局小一時間ほど滞在した。他のテーブルとの間隔が空いているからか、BGMがないからか、周りの話し声はあまり気にならなかった。
本当ならコーヒーのおかわりをしてもう少しゆっくりしたいところだが、息子の帰宅時間に間に合わないと洒落にならないので、泣く泣くお店を出る。

399

レジにあった、お店オリジナルのクッキーを帰り際に買ってみた(写真左端/600円。因みに写真の中央と右は、同じ神楽坂にあるお茶屋さん『楽山』の玄米茶と玄米ほうじ茶)。表面にコーンフレークがまぶしてあり、口当たりが非常に良かった。

今回久しぶりに行った『巴有吾有』だったが、ここがもうすぐ閉店してしまうなんてとても信じられない雰囲気だった。なんでも東京理科大がこの界隈に新校舎を建設する話があるとかで、既にこの周辺のお店はかなり閉店しており(一番上の写真の通り、両隣のお店も既に閉まっていた)、それぞれの壁やシャッターに下の写真のような張り紙があった。神楽坂全体は非常に賑わっていているのに、この界隈だけが少々寂しかったような気がする。
神楽坂の象徴のような、この老舗喫茶店の閉店は残念だが、近い将来建設される理科大の校舎が地域に溶け込んだものになることを、ただ祈るばかりである。

20061102133203

また時間を作って、閉店までにあと何回か『巴有吾有』に行けたらいいなあ。

|

« やっぱり遠出が好き | Inicio | 素敵なチラシ »

Comentarios

> 巴有吾有WEB告知スタッフSさん

ブログ管理人です。
情報ありがとうございました。

ご紹介のサイトに行ってみましたが、とても落ち着く雰囲気の綺麗なギャラリーですね。機会を作って一度カフェバーに行ってみたいと思います。

Publicado por: ダイヤグラム | 18/05/13 a las 21:20

突然の書き込みで失礼します。

神楽坂の珈琲屋だったヒゲのおじさんが動き出したのでご報告に参りました。
浅草橋ルーサイトギャラリー
http://lucite-gallery.com/
に5/23(木)、カフェバーがオープンします。

巴有吾有で珈琲をいれていた師・Mは20時〜24時の出勤が濃厚だそうです。
よろしければお時間のある時にいらしてください♪
よろしくお願いします。

Publicado por: 巴有吾有WEB告知スタッフS | 16/05/13 a las 20:59

>ヒラノエクスプレスさん

雀荘ですか。こちらはあまり縁のない世界です。
周囲にやる人がほとんどいなかったというのもありますが。
あの辺に限らず、通った場所がなくなることも最近は珍しくないと思います。

Publicado por: ダイヤグラム | 4/11/06 a las 22:52

そうか、名前は忘れていたけれど、こんな店がたしかありましたな。入ったこともあったと思うが、なにぶんにもだいぶ前のことで。
私がもっともいちばんよく行っていたのは麻雀荘だが、ほとんどなくなって故郷を失った。酒飲めない族なので学生時の人付き合いは専らそっちのほうだった。

Publicado por: ヒラノエクスプレス | 3/11/06 a las 00:45

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).


Los comentarios están moderados y no aparecerán en el weblog hasta que el dueño los haya aprobado.



TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26056/12530331

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian 神楽坂の喫茶店『巴有吾有(パウワウ)』:

« やっぱり遠出が好き | Inicio | 素敵なチラシ »