« 蒲田駅『めん亭』、来月閉店! | Inicio | 最近の心配事 »

28/04/07

懐かしいおまけ

なかなか鉄道ネタが書けないなぁと思っていたところ(地元京急のステンレス車にも遭遇していない)、引き出しの中から懐かしグッズを発掘してしまった。ちょっと前に実家から持ち帰ったのをすっかり忘れていた。

モノは、コレ。

森永製菓から発売されていた『スポーツマンクラブキャラメル』のオマケについてきた、Zゲージ程度の大きさの鉄道車両のミニ模型。ちょうどブルトレブームの頃、1980年前後のものである。

20070428203135

今手元にあるのは20系客車2両に583系電車3両だけだが、もしかすると実家にまだ少しあるかも知れない。

20070428203209

ちょこっとアップで。

20070428203331

模型が入っていた箱。

親からお小遣いをもらっていた立場であり、遠足の時期になって「バナナはおやつに入るんですか?」などと言うのがギャグではなかった頃。1つ確か100円のおまけ付きキャラメルを買うのも、義務教育中の身には結構な出費だったので、今で言う大人買いなんて夢のような話だった。やっと一つ買ったところで、親からは「くだらない」と言われる始末だったが、明らかに大きさが合わないシールを模型に貼り付けて、一応実物に近い形になったときは大喜びしたものだ。
ちなみに583系は高校の修学旅行のときに初めて乗ったが、20系は特急として走っていた頃に乗れなかった。大学入学以前は自分の行動範囲が極めて狭かったので、一人で上野に出るだけでも結構な冒険をしている気分になれたものだった。地元駅に停車しない旧型客車の普通列車に乗りたいという理由だけで、上野に向かうのに逆方向に1区間乗ったりしたのも今となっては遠い思い出である。

私にとって鉄道模型は敷居が高過ぎる趣味に感じられ、いまだに本格的なことはやっていないのだが、Nゲージと玩具の中間のようなBトレインショーティーに結構ハマれたのは、20年以上前にこのおまけに触れていたからではないかと自分では考えている。

|

« 蒲田駅『めん亭』、来月閉店! | Inicio | 最近の心配事 »

Comentarios

>haggyさん

いらっしゃいませ。
本文にも書きましたが当時の小中学生に100円は大金でした。
一苦労して手に入れただけに、付属のレールに乗せて遊んだりしたら傷むのが早くなるんじゃないか、などと結構大事に扱っていたのを思い出します。箱に入った状態で実家に保管されていたのはその名残だと思います。
海外の車両のモデルはほとんど記憶にないのですが、入手したらしたで「いつかこの車両に乗りに行く!」と考えたに違いありません。

同時期に出ていた、ガムのおまけのブルトレカードもかなり夢中になって集めました。

publicado por: ダイヤグラム | 29/04/07 23:43

実に懐かしいものを拝見させて頂きました。
私も小学生のころやっとの思いで手に入れた記憶があります。
同一編成を揃える事など出来ませんでしたが、入手できた10両ぐらいの車両を、自分なりに編成を考えて連結し遊んだものです。
いつ自分の手元から消えてしまったのか解りませんが、私の記憶の中ではいつまでも消えることのない食玩です。

確か外国の車両もあったんですよね・・・

publicado por: haggy | 29/04/07 18:29

Los comentarios de esta entrada están cerrados.

TrackBack


Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian: 懐かしいおまけ:

« 蒲田駅『めん亭』、来月閉店! | Inicio | 最近の心配事 »