« いまだに馴染めないネット上の言葉遣い | Inicio | 福井の地ドリンク『ローヤルさわやか』 »

24/01/10

漫画『カレチ』

20100112164932

週刊モーニングに不定期連載されている作品『カレチ』(作:池田邦彦)の単行本が昨年末に出た。国鉄時代(昭和40年代後半ぐらい)の若い車掌さん(タイトルの『カレチ』は客扱専務車掌を意味する国鉄内部用語)が主人公の漫画だ。

私のように鉄道が好きでこの本を手にしたというわけでもない人は、素朴な絵柄をぱっと見て、古くて説教臭い内容かもという先入観を持つかもしれない。しかしページをめくってみると、人情味あふれる「ちょっといい話」ばかりで、つい引き込まれてしまうに違いない。たぶん涙腺の緩い人は泣いてしまうのではないだろうか。肝心の鉄道関連の描写もしっかりしている。

この物語の舞台になっていた頃の私はまだ幼少期で、両親の実家に行くときに急行や特急に乗ることを非常に楽しみにしていた。子どもながらに車内を見守る車掌さんの姿を格好よく思っていたことを思い出した。小さな私にとって、周りの大人は「自分よりも偉い人」であり、仕事をしている大人は「仕事のプロ」。制服を着てキビキビ働く国鉄の車掌さんというのは、子どもの目線でみるとその「プロ」の具現ともいえる存在だった。
…なんてことを思ってしまったのは、大人になってしまった自分たちが、その頃の大人と比べてあまりに頼りないと常々感じているからなのかな。

ひとつだけわがままを言うと、安易に映像作品にはして欲しくない。最近は原作からストーリーが大きく改変された漫画原作ドラマや映画が量産され過ぎで、売れっ子俳優を出せば視聴率が取れるというノリでそれらの映像作品が作られ、観る側はガッカリし…というのは絶対嫌だ。そんなこと、誰もこの作品の読者は期待していないと思う。

やや話が逸れたが、兎に角、鉄道ファン以外の人にもおすすめの漫画である。

|

« いまだに馴染めないネット上の言葉遣い | Inicio | 福井の地ドリンク『ローヤルさわやか』 »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).


Los comentarios están moderados y no aparecerán en el weblog hasta que el dueño los haya aprobado.



TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26056/47291594

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian 漫画『カレチ』:

« いまだに馴染めないネット上の言葉遣い | Inicio | 福井の地ドリンク『ローヤルさわやか』 »