お菓子

3/07/08

レディメイドなシャービック

D1000009

セブンイレブンも粋なことをやってくれるものだ。
私ぐらいの年代の人が幼少期によく食べた夏のおやつに「ハウスのシャービック」があった。氷菓子の素を水に溶かして冷やし固めるという単純な作り方の商品ゆえに、当時はどこの家庭でも作っていたのではないだろうか。1970年代当時はフリーザーのない冷蔵庫も多く、その場合は今よりもずっと狭い製氷室が隅っこにあるだけだった(アイスクリームは家で保存できなかったので、買ってすぐ食べた記憶が)。そういう環境でも気軽に作れたので(製品1つで製氷皿1つ分ぐらいの量)ヒット商品になったのだと思う。

その、シャービックの既に出来上がった状態のものが、セブンイレブンで売り出されていたのでつい買ってしまった。イチゴ味とメロン味の2種類で126円也(オレンジ味もあったが、この商品からは外された?)。味は牛乳を使ったシャービックそのものだった。
量的には粉末のシャービック1袋分の3分の1程度で、コストパフォーマンスは少々高いような気がしないでもないが、冷凍するのを待てずにすぐに食べたいせっかちな人は大歓迎なのではと思う。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

25/06/08

懐かしくなって…

20080624154635

こんなものを買ってしまった。
榮太樓の『黒糖入りにっき飴』。飴といえば榮太樓、というのをインプットされているのは昭和生まれの関東人ゆえなのかも知れない。

幼少時、駅周辺に行くと買ってもらったのが缶入りの榮太樓飴。いちばん小さい缶にぎっしり詰まった三角形の飴は味が濃くて美味しく、なめ過ぎないように注意するつもりが、いつの間になくなっていたことが多い。買ってもらったのは紫缶の紅茶飴と、赤缶の梅ぼ志飴が多かった。特に梅ぼ志飴の赤と黄色の飴のコントラストが気に入っていて、同じ味だとわかっていても先に赤の飴がなくなったときは、缶の中がひときわ寂しく感じたものだ。

で、この黒糖入りにっき飴。黒糖、ニッキのどちらの味も濃くて(シナモン独特の刺激もちゃんとある)美味しい。惜しいのは、個別包装されていることと、形が三角形ではないこと。
そこまでノスタルジーを求めるつもりはないけれど、これも缶入りで出て欲しい、なんて思ったりもするのだ。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

20/02/08

『うまい輪』見つけた

20080219162019

とりわけ『うまい棒』が好きというわけではないが、こんなものをお店で見つけるとつい手が出てしまう。目新しいけれど見慣れたデザインに親しみを感じるというのか、あるいは安心感なのだろうか。
うまい棒の袋菓子バージョン『うまい輪』である。
調べてみると、写真のたこ焼き味は比較的最近に発売されたようだ。

袋を開けると、お馴染みの甘口ソースの香りがぷーんとする。味もうまい棒のたこ焼き味とほぼ一緒。食べ続けると口の中がしょっぱくなって水分が欲しくなるところや、手や口の周りに青のりが付いてベタつくところなんかも。
『棒』10本と『輪』一袋、どちらがいいか問われたら迷うところだが、一口サイズという点でうまい輪のほうが食べやすいという意見が多いのではないだろうか。

そういえば、うまい棒の入浴剤やマーカーが発売されているはずなのだが、まだ入手できていないので、そちらの感想も書けないのが少々残念。特にマーカーはうまい棒の匂いを細かく再現されているらしいので(『なっとう味』マーカーを手紙に使ったら、速攻で先方から縁を切られるかも?)、非常に興味あるのだが、もしかすると私の探し方が悪いのかもしれない。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

9/10/07

かりかり昆布

かりかり昆布
某スーパーでこんなものを見つけた。要はえびせんべいに入っている揚げた昆布がどっさり入った商品である。

これ、実は私の大好物のひとつだ。
人にそう言うと、変わった嗜好だとたまに言われるので、一般的にはそうなのかなと思い込んでいた。でもこの商品が存在することで、ミックスえびせんべいの袋を開けて、最初に昆布を探して食べまくるのは、私だけではないのだなと知ることができ、ちょっと嬉しかったりするのだ。

値段は少し高めだが、昆布だけ食べることができるという幸せ(多少大袈裟かな?)を考えると、それも気にならない。

…次は財布に多少余裕があるときに、二つ以上買っちゃおうかな。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

4/10/07

チョコがけってどうかな?

つい先日、明治製菓の『北海道チョコポテト』を食べる機会があった。といってもつまんだ程度なのだが。塩っけとチョコっけが意外と合う、という趣旨の説明がパッケージにあるが、個人的にはチョコが甘過ぎなこと、そして油分が少々気になった。もしかすると、体調や個人差由来の胃もたれもあるかも知れない。
また、この製品に使われているチョコは塩分でその甘さが強調されているので、実際の甘さは普通のミルクチョコぐらいなのではと思う(それでも充分甘いのだが)。

北海道土産として、ロイズの「ポテトチップチョコレート」が人気らしいが、それにヒントを得たのかなと考えられる。ポテチなら細かくない分だけ油っこくないから、案外イケるのかも知れない。また、名古屋土産で「えびチョコ」というのもあるらしいが、これも食べるまで想像できない味だ。
そういえば20年ぐらい前だが、旅行中に名古屋の海苔屋さんで「海苔チョコ」というのがあったのには度肝を抜いた。ただ海苔にチョコを巻いただけの商品だったが、検索してみても韓国土産の「韓国海苔チョコ」しか出て来ないので、すぐに消えてしまったのかなと憶測できる。

秋なのでチョコの新製品ラッシュというのはわかるが、スナック菓子のチョコがけは正直、微妙かな。
そう思う私でも、柿の種チョコは意外と美味しいと思うのだが。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

12/02/07

お取り寄せ。

今日の新聞の折込に、北海道の六花亭のチラシが入っていた。その名も「お取り寄せセット」という詰め合わせを、特別に限定販売するという。お土産物でお馴染みの「マルセイバターサンド」「霜だたみ」「ストロベリーチョコ」が花柄の缶に入ったものである。どれも我が家の誰かが好物で、貰うと嬉しいものばかり。迷わず購入ボタンをポチっとクリックしてしまった。

やっぱり人気商品だからか、家に届くのはネットからでも週末になってしまったようだが、とりあえず品切れにはなっていなかったようで、注文承りのメールも無事届いた。

北海道は一昨年の初夏に行ったが、そのときも六花亭のお菓子を買って帰ってきた。商品が届いて開けてみたら、そのときのことを思い出しちゃうかも知れないが。何はともあれ、到着が楽しみである。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

5/02/07

星形ピノ

20070204153735

昨日初めて現物を見た。

息子と2人、江ノ島方面へふらっと出かけた途中でコンビニに立ち寄ったときのことだ。
買ったピノの中身が1個だけ何か違う、形が変だぞ?と思ってよく見たら星形。ようやくそれがレアアイテムだと気付き、内心小躍りしてしまったのは言うまでもない。気持ちだけでも、ちょっとした幸せを感じたひとときだった。

しかしこれを拝んでいられたのも、箱を開けてからほんの2,3分だけだった。もの凄い勢いで食べ始めた息子の仕業で、あっという間に箱の中の6粒が消えてしまった。
残念。

…ていうか、携帯カメラで撮影できただけでもキセキ、かな?

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

21/12/06

やっぱりプリングルスは…

20061220152219

お店で”ライトスタイル”のチーズ味を見つけたので、物珍しさで買ってしまった。
フレーバーからして、恐らく期間限定だと思う。

実はこれ、油分30%カットと銘打っているのだが、100gあたり488kcalもある。で、缶1つの内容量は約150g。
となると、”ライト”ではない通常版(笑)プリングスを一気食いしたときは、下手しなくてもステーキやトンカツの定食を食べたときと同じぐらいのエネルギーを摂取するという計算になる。ポテチの食べ過ぎは無条件でデブになるというのは嘘でない。

もしかしたら、非常用袋に入れておくと多少は役に立つのかなぁ、これ…。
まあ、何か起きる前に賞味期限が過ぎて油が酸化してしまうのだろうけれど。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

9/11/06

スプレーホイップ

20061108143736

昨日の衝動買い。スジャータのスプレーホイップ。イタリアで製造されたものをスジャータが輸入販売している。
読んで字のごとく、スプレー缶にホイップクリームが入っているものである。調べてみると海外では一般的になっている形態らしい。日本のメーカーでは他に中沢乳業がベルギー製のものを輸入しているようだ。

一昨日に某スーパーで紅茶のシフォンケーキを買ったのだが、甘いだけで美味しくない代物だったので、クリームがあれば味がある程度ごまかせるかなと考えて、少量入りのホイップクリームを探していた(生クリームを買って泡立ててもよいが、それだと確実に余るので)。これだったら、すぐに使い切る必要もなく、残りを冷蔵庫で保存できる。
但し問題もある。クリームが軽く、柔らかすぎるのでケーキ作りには不向きなのだ。試しにコーヒーに入れてみたら、ほんの数分でクリームが溶け、ウィンナコーヒーがただのミルク入りコーヒーになってしまっていた。もしかするとアイスコーヒーには向いているかも。

で、問題のシフォンケーキにかけてみたのだが、クリーム自体の甘さが控えめということもあり、クリームがケーキの味に負けていた。
…ま、要するに、不味いケーキは何をしても不味いってことで。クリームは食べやすい味なのだが。

このスプレーホイップが我が家の冷蔵庫の常備品になるかどうかは、今のところ未定である。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

23/07/06

考えてみると…

考えてみると…

買い忘れたもの目当てでドラッグストアに行ったときに、こんなものを衝動買い。『美白』という言葉が目に入ってつい(私もトシだなぁ)。

しかしながら。生き物の胎盤(確か流通しているのはウシのものだったような)が原料の「プラセンタエキス」が入ったものを「食べる」って、あんまりぞっとしないなぁ。パッケージをよく見ないで買っちゃった私も私だが。
この手のサプリメントを兼ねたお菓子に柑橘とかミントとか強い風味のものが多いのは、「深く考えると妙な成分」が入っているせいなのかも知れない。そんなことを考えてしまった。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)