B級グルメ

7/02/10

福井の地ドリンク『ローヤルさわやか』

20100126134940

毎年1月下旬に行われる京王百貨店の福井物産展に行って、こんなものを見つけた。
恐らく福井県限定の炭酸飲料『ローヤルさわやか』。

Continuar leyendo "福井の地ドリンク『ローヤルさわやか』"

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

22/01/09

なぜ限定?ダイシン百貨店ナポリタン

本ブログでも何度か採り上げた、大森のダイシン百貨店のレストランと、その名物メニューのナポリタン。それが昨年末頃一時的にメニューから消えていたのだが、やっぱりここにはナポリタンがなければという要望も多かったのだろう。今年になってようやく復活したというのを知り、用件のついでに立ち寄ることにした。

D1000010

Continuar leyendo "なぜ限定?ダイシン百貨店ナポリタン"

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

15/05/08

蒲田駅『めん亭』閉店から1年

昨年の今頃こんな記事を書いた。そう。JR蒲田駅の名物うどん・そば店だった『めん亭』の閉店の話である。

5月13日で、閉店から1年経った。閉店から約2ヶ月後、蒲田駅東西の駅ビルは一斉に閉店し、半年以上かけて大改装した。そして今年4月、新装の駅ビル『グランデュオ蒲田』オープン。今までの蒲田のイメージ(下町っぽい、ちょっとダサイ)とは違うお洒落な店や、東京初出店とかの店がいろいろ入ったが、何度か行って「何かが違う」という印象を受けた私である。

やっぱり、『めん亭』が駅構内にないという事実が寂しくもあり、残念だ。

Continuar leyendo "蒲田駅『めん亭』閉店から1年"

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

30/04/08

東京でイカ焼き

近所にできた新しいお好み焼き屋さんが気になり、持ち帰りメニューを買ってみた。
産業道路(国道131号)沿い、『ライフ大森中店』の隣に最近オープンした『田焼』(でんしょう)である。スーパーのすぐそばというロケーションもあり、現在のところ昼は持ち帰りのみ(お店で食事ができるのは夕方から)だがお客さんも結構やってくる。
この日選んだのは、東京ではあまりお目にかかれないイカ焼き(280円、デフォルトで卵入り)。本場の大阪では100円台ぐらいで買えるもののような気がするので、全国平均よりちょっと高いかも?

行った時の店員さんはお勘定のときに「○○万円!」という懐かしのオヤジギャグを連発する人だった。こういう表現をする人に出会ったのは十何年ぶりだ。こちらは笑いを堪えるのに必死だったが。

20080429125536

写真では何もかかっていないように見えるが、ソースがかかった面が内側になっていた。見た目よりもボリュームがあり、一緒に焼きそばやモダン焼きを食べたら満腹になりそうだ。

…などと言いつつ、元々粉モノは好きなので、そのうち実践してしまいそう。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

16/01/08

行ったつもりで、中華街?

久しぶりに『業務スーパー』(自転車で行ける距離にある)に行ったらこんなものを見つけた。
中華料理店や居酒屋でお馴染みの海老せんべい。その揚げる前のものが箱に入っていた。
確かこれで98円だったと思う。
20080115190438

Continuar leyendo "行ったつもりで、中華街?"

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

6/09/07

ハヤシもあるの?

20070905142516

なんとなくスーパーの総菜コーナーを見ていたら、こんなものを発見。
ある年代以上の人には「ハヤシもあるでよ〜」のCMが懐かしい、今では一部地域販売になってしまったオリエンタルカレーのロゴとマークの入った袋。これを無視できない、そのギリギリ最年少ライン(ホントです)にいる私。

中身は小さめコロッケが5個。一般的なカレーコロッケだったが、少々濃いめに味がついているような気がした。オリエンタルカレーといえば、直球型の家庭の味。エスニック系のカレーよりもコロッケのフレーバーにはぴったりだ。
果たして、ハヤシ味のコロッケも今後出るのだろうか?というのが、少々気になるところである。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

12/08/07

わが町の自慢 地サイダー&地ドリンク

20070812213441

表題の冊子を手に入れる機会を得た。発行元は社団法人全国清涼飲料工業会。
新聞記事でこの冊子を無料配布しているというのを知り、すぐに問い合わせて応募した。当選は先着順なので、楽勝で目当てのものをゲット、である。A5判かB6判程度の小さいものを想像していたが、実物はA4判だった。

掲載されている銘柄は思ったよりも少なく、17ページに38銘柄である。コラム的な記事はほんの少しで、各商品の紹介に大部分を割いているあたり、いかにも業界団体がつくったものだなぁと感じる。
それでも私の知っている銘柄はほんの少しで、まだまだ全国には知らない飲料水があるんだなと思った。掲載されている中では、大分県の『虹色ラムネ』が気になった。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

5/07/07

袋入りかき氷

20070705213550

たぶん期間限定だと思うが、セブンイレブンで袋入りかき氷が売られている。この氷いちご、福岡県のロイヤル食品製で、九州名物と袋に銘打たれているだけあり、九州では普通にあるものらしい(調べてみて初めて知った)。袋の端っこを切ってそのまま食べるのがあちら流らしい。なかなか合理的で、こういうのいいなぁと私は思う。
氷の粒は驚くほど細かく、その分柔らかくてシャリシャリだ。元々アイスクリームよりもさっぱりしたかき氷が好きなので、非常に気に入ってしまった。どんなものか確認したかったので、袋から直接食べずに器に開けてみたが、予想以上にいっぱい入っていて大感激。

関東ではかき氷といえばカップに入ったものが普通だが、この九州方式の氷、もっとこっちでも普及してくれないかなぁ。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

13/06/07

何故にキュウリ?

また清涼飲料水ネタでスミマセン。

20070613142404

発売されたばかりの緑色のペプシは『ICE CUCUMBER』、つまりキュウリ味である。
どこでこんなアイディアが出て来たのか。限定の飲料水のフレーバーで驚いたのは「抹茶とカルピス」以来かも知れない。味の想像ができないので、とりあえず飲んでみる。

飲んだときはコーラなのだが、後味がキュウリのあの青臭さでいっぱい。飲めないことはないが、喉に残るフレーバーのせいで微妙にマズいという感覚が。

「キュウリに蜂蜜をかけるとメロンの味になる」という類の説を思い出してしまった。
確かに緑色からメロンソーダを連想させられるのだが。でもやっぱりこれ、メロン味ではないな、

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

5/06/07

コカコーラゼロ

20070605154617

昨日が発売日だったそうだが、カロリーゼロ飲料マニアの端くれである私が気にならないわけがない。コンビニに行く機会を作って早速飲んでみた。

味は、なんというか…ノーカロリーコカコーラより気持ちだけ炭酸が強調された(決して『強い』と言っているわけではない)という印象。パッケージや広告を見れば、若い男性をターゲットにしているのが露骨にわかるが、わざわざ”ノーカロリー”との棲み分けの必要があるのだろうか?という疑問が起こった。
しかし不味いというほどではないので、定着すれば生き残れる商品じゃないかなと思う。

カロリーゼロのコーラではペプシネックス党の私だが、それでもラベルの黒いデザインが気に入ったので、入手できればまた買うつもりである。

| | Comentarios (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧