バカネタ

16/11/08

いくらなんでも

いくらなんでも
ヒール付きの靴でテニスをする人は、流石にいないと思うのだが。

この注意書きは通販で買った靴の箱に入っていたもの。あまりのわかりやすさ、否、極端さに思わず携帯カメラに収めてしまった次第。

よく見ると、この手の注意書きには面白い図案や言い回しがしばしば見つかるので侮れない。家電品などのマニュアルと比べ、すぐに処分されるケースが少なくないと予想できるが、もしかすると『変な能書き(またはイラスト)』愛好家って私が考えているより人数がいるのかも。

| | Comentarios (4) | TrackBack (0)

3/06/08

破産チェッカー

ネット上で拾ってきた『破産チェッカー』なるジョークツールに挑戦してみた。

現在の姓での結果は、数千万の負債を抱えて破産するという結果になったが、旧姓でやってみると破産しないという結果に。

ということは、将来仕事をする機会ができたら旧姓を名乗るほうがいいのだろうか?ちなみに旧姓のほうが犯罪者になる確率が高いという結果が…。

しかしながら、お金の使い道のなかに「お歳暮」「ドッグフード」「パーティー費用」と現在の私に縁のないものが出てきているあたり、微妙に結果を信じたくないような。
でも、「あなたにピッタリなお仕事」として出ているなかで「アナウンサー」「落語家」となってみたかった職に紛れて「マフィア」「海賊」なんて変なのも…(何度かやり直すと、そこだけ結果が変わる)。

まあ、お遊びなのでどんな結果が出てもそれなりに笑えるのだが。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

27/11/07

お弁当メーカー

脳内メーカーでお馴染みのお遊び診断サイト「うそこメーカー」の新シリーズ「お弁当メーカー」をやってみた。
こんなのが出てきたが、どう判断していいのかよくわからない。

Usokomakercom

これはハート柄の豆ご飯、なのだろうか。個人的には「米」と「豆」が逆のほうが嬉しい。
しかしホントに690円の価値があるのかは謎。
できれば1カ所ぐらい「魚」とか「鮭」が出てきて欲しかった(笑)

…と、お遊びにそこまで求めるのは贅沢かも知れないけれど。

| | Comentarios (4) | TrackBack (1)

17/09/07

謎の壁

…というブロック崩しのゲームが昔、ファミコンソフトにあったが(のち携帯アプリ化)、今回はそれとは関係ない話。

20070917145708

家族で散歩していたとき、あるマンションの横を通りかかったら、壁に彫刻が施されているのに気付いた。女性の胸像だが、写真を見ての通り、首から下はエアコンの室外機に取り囲まれてしまっている。

恐らく新築当時は、壁面彫刻の美しさが売りだったのだと思うが、エアコンが「一家に一台」から「一部屋に一台」が一般に標準的になり、室外機置き場を確保できなくなった結果、このような状態になったんだろうか。
ここまで来ると、景観がどうこう言う前に少し哀れなものを感じる。

普通のマンションにこのような壁面彫刻があるのを、私はあまり見かけたことがない。どこかで流行ったことはあるのだろうか、あるいは設計した人の趣味なのだろうか。想像は尽きない。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

23/05/07

『ジャケ買い』?

20070523143759

脱力系イラストに惹かれ、勢いで買ってしまったコレ。
『サラ蒟』という商品名にしても、あれこれ邪推してしまう要素があるし、「もっとキレイなお姉さん」というコピーもなんだか意味深。

中身はこんにゃくと海藻のサラダである。海藻もこんにゃくも好きな食材。メーカーはこんにゃくや寒天製品の関越物産。個人的にここの商品にハズレはないと思っているので、たぶんこの『サラ蒟』も美味しいと思うが、なんでこんな面白過ぎるパッケージにしたんだろう。個人的にはこのデザインのままで続けて欲しい。

夕飯に活用するのも良い気がするが、小腹が空いたときに食べる可能性がいちばん高そうである。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

27/03/07

昭和の香りのイラスト

先日室内を片付けていたら、未使用の洗濯バサミが袋に入った状態で見つかった。
勤めていた頃の貰い物だ(というか、会社に飛び込み営業に来た信金の営業マンが置いて行った販促品)。当時既に結婚していて、一応主婦業も普通にこなしていた(と思う)ので、洗濯バサミなんてあればすぐに使っていたのだが。

なんでこんな消耗品が使われずにおいてあったのか、入っていた袋を裏返してみて合点がいった。

20070326124128

この台紙に描かれているイラスト、今改めて見てもなかなか凄い。
昭和の高度成長期の頃のセンスのままだなぁと思って、いつかどこかでネタにしようと取っておいたのを長い間忘れていたのだ(ちなみに私、その頃からあの『VOW』への投稿を始めていた)。

洗濯バサミ自体は頻繁に使うタイプのものなので、早速袋から出していつでも使えるようにしておいた。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

21/01/07

某アニメとは無関係な話

綿100%の肌着を某量販店で買ったら、こんな能書きの書いてあるシールが貼ってあった。
通常の3倍、と書いてあると、ついついあるアニメの有名キャラクターを連想してしまう(別にファンではないのだが)。

『2倍』では大したことなさそうに思えるし、『10倍』だと嘘臭い。そんなところから『通常の3倍』という数字を、そのアニメキャラの能力として作者が設定したのかな、なんて想像してしまった。
信憑性があるようで微妙に疑うこともできる、なかなかいい感じの数だから、実際のある物の機能を示す数字として、いろんなところで使われるんだろうなぁ…。

20070121133502

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

25/12/06

某駅ホームにて

某駅ホームにて

端から見ると変な奴に思われただろうなぁ。こんなのを見つけて、思わずゴミ箱に携帯のカメラを向けてしまった。

道端の猫を可愛がりたい気持ち、猫飼いの私もよーくわかるのだが。
駅ホームの空き缶入れにここまで書かれるっていうことは、よほどマナーの良くない人がいるのだろうか。
あるいは家庭ゴミをこっそり公共のゴミ箱に捨ててしまうケースもあるのかも。
ターザン、もとい、他山の石として気をつけたい。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

3/12/06

韓流ブームの余波?

1ヶ月ほど前に新大久保で食べたトッポキ(韓国の餅料理)が気に入って、家でも作れないものかと思っていたのだが。たまたま立ち寄ったアメ横の韓国食品を扱う店で、そのトッポキのセット(お餅+たれ)があったので買って帰った。

帰宅後「ちゃんと日本語で作り方が書いてあればいいんだけど」とパッケージ裏を確認したら大爆笑。

481

写真のフレーズだけでも脱力系の笑いがこみ上げてくるのだが、なんとこの商品、日本国内で製造されていた。

食べてみて美味しければ、それでいいんだけど。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

19/10/06

笑える広告again!

笑える広告again!

以前も本欄で採り上げたことがある広告主の、笑えるコピーのチラシがまた折り込みの中に入ってきたので紹介。

『うつくしいくに』と、服の安売りがどれだけ関係あるかよくわからないが、毎回よく考えるなぁ、とただ感心。
やたら値付けが安いのだが(普段着になる程度のものかな?)、一度どんなものか見に行きたいような気がする。

結果は後日。…って、ホントかな?

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)