パソコン・インターネット

11/06/11

mixiアプリ『ピアノ狂想曲』

久しぶりの更新になってしまった。mixiやtwitterがネットでのメインとなってしまっているのは否定できないが、当ブログを閉鎖する気持ちは全く起こらず、思うことがあったり、注目していることを記録する場として今後も継続するつもりである。

(一応、編集中で文末までたどり着けずに放置したままの過去記事もいくつかあるのだが、お披露目はいつになることやら…)

さて、今回はそのmixi関連のネタである。

Continuar leyendo "mixiアプリ『ピアノ狂想曲』"

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

27/11/07

お弁当メーカー

脳内メーカーでお馴染みのお遊び診断サイト「うそこメーカー」の新シリーズ「お弁当メーカー」をやってみた。
こんなのが出てきたが、どう判断していいのかよくわからない。

Usokomakercom

これはハート柄の豆ご飯、なのだろうか。個人的には「米」と「豆」が逆のほうが嬉しい。
しかしホントに690円の価値があるのかは謎。
できれば1カ所ぐらい「魚」とか「鮭」が出てきて欲しかった(笑)

…と、お遊びにそこまで求めるのは贅沢かも知れないけれど。

| | Comentarios (4) | TrackBack (1)

24/07/07

流行に乗って、『脳内メーカー』

今流行りらしい『脳内メーカー』。
一応私もやってみたが、あんまり納得できる結果ではなかった。

現在の本名でやると、脳内が全部「友」、『ダイヤグラム』でやると全部「食」という結果に…。
どっちかっていうと、ハンドルネームの方が実像に近いかも??

一応旧姓でもやってみた。「食」「友」「嘘」が「愛」に囲われる状態だったが、かえってピンとこなかった。
やっぱり単なるお遊びに過ぎないってことで…。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

26/06/07

『好き』を伝える難しさ

…というタイトルにしてみたが恋愛関連の話ではないので、悪しからず。

今日、ようやくエンジンがかかり、久しぶりのサイト更新を果たせた。その際に、こちらが好きだと思う対象について、「好き」という気持ちが相手に伝わり、なおかつ客観的にその対象について語ることが、どれだけ難しいかを再認識させられた。今回の更新分に取りかかったのは先週後半だが、ある項目に限って何度書いても納得いかず、書き直してもその繰り返しでアップロードが今日まで延びてしまった。

自分のそういう感情をメインにすると、ミーハーでバカ(私の本性に近いと思うのは、後者)丸出し文章になるし、そうかといって客観的な視点で書いても面白みのない文にしかならない。そこら辺のバランスが今回もなかなかうまくいかなかった。
これでも学生時代は”文章書き”を志していたのだが、あの頃よりは沢山の文章を読んでいる今となっては、自分の無能っぷりばかり気になり、何か書こうとする度に恥ずかしくなってしまう。
恐いもの知らずだった当時と同じぐらいのエネルギーがあれば、もっと突っ走ることができるのかな。たとえどうしようもないバカであっても。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

15/06/07

『TATAMI』が気になる

iTunesの無料ダウンロード曲で、未知のアーティストにハマるというパターンが多い最近の私。
(考えてみれば、私、というより、我が家のCLAZZIQUAI PROJECTとの出会いも『Fill This Night』の無料配信からだった。そのクラジの今月リリースされた新譜、近々本宅サイトでレビューするのでお楽しみに)
そのパターンで知った『TATAMI』というアーティストが気になる。
プロフィールについては「ボストン発の多国籍ターンテーブルユニット」ということしか知らない。検索してみてもそれ以上の情報は得られない。今のところは配信オンリーのアーティストなのだろうか。

4月に無料で手に入れた『I Know』という曲は、シューマンの『トロイメライ』をベースにしたポップチューン。といっても、全く独自のアレンジがされていて斬新なのだ。この『I Know』を含めたクラシックベースの曲のアルバム『NU-CLA-SICK』から何曲かダウンロード購入してみたが、そのどれもが理屈抜きにカッコいいのだ。言ってみれば巷のお洒落な店で流れていても違和感がない雰囲気。
そのTATAMIの新作が今週配信されていた。今度はマイルス・デイビスのカバーだが、やっぱりお洒落サウンドに仕上がっている。タイトルは『Mild Miles』。前作のジャンルは「R&B/ソウル」だったが、今回は「ダンス」になっていた。iTunesカードの残りがあまりなかったので、今現在5曲中3曲しか購入していないのだが、早いうちに残り2曲も買うつもりだ。

『Mild Miles』はシングル扱いだったので、近日中に新作アルバムも出ることを期待してしまう。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

20/03/07

本宅サイトのBBSをリニューアル

ニフティからの案内メールがあり、従来の形式の掲示板が7月いっぱいでサービス終了になるとのことなので、早速新しい掲示板に移行してみた。

その結果、画像投稿もOKになったり、トラックバックできるようになったりと、従来できなかったことが増えてちょっと喜んだ反面、ページが少々ごちゃついているのが気になる。広告バナーも正直いらないのだが、レンタル掲示板という性格上仕方ないのかも。

とりあえずは、連日のようにあった宣伝書き込みが一掃できれば嬉しいかな。
あ、NGワード設定もあとでやっておかなくちゃ。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

25/02/07

明日から光電話

私が何も考えていなかった段階で、相方がネットから光電話の手続きを済ませていた。どうも私一人だけでは、そういう方面は決められない傾向があり、いつも相方任せにしてしまいがちだ。今回も、してやられたという感じである。

申し込んだ当初は3月からの予定だったのが、それが明日からに早まった。
昨日新しいルータが届いたので、今日のうちに付け替えておく(実はそれも相方任せなのだが。私が介入するとドジをやらかす傾向ありなので、やらせてもらえないというのが本当のところ)。既にネット環境では光回線を使っているので、現段階では工事は必要ない。
しかしいつも掃除を面倒がる私たちのことなので、付け替え作業が終わってからは、たぶん大掃除する羽目になりそうだ。本音を言うと、それが非常に面倒臭いのだが。

元々電話がかかる回数の少ない我が家。それでも、明日ちゃんと電話が使えなかったらどうしよう、と少し不安になっている自分がいる。
まあ、いざとなれば携帯使えば大丈夫かな。

世の中便利になったものだと、改めて実感する。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

20/02/07

iPodのフリーズを経験する

昨年の誕生日に貰って以来、トラブルらしいトラブルも起こらずに約半年余、音楽を再生し続けている私のiPod nano。それが、外出中にいきなりフリーズした。
パソコンのフリーズは普通に起こって不思議でないと思っているのだが、iPodについては初めてなので、非常に慌てた。

帰宅後すぐパソコンと接続してみるが、iPodを認識しない。今までこんなことはなかった。困ったときのWeb頼み、というわけで、アップルのサイトのサポートページとGoogle検索を同時に行い、こんな場合はiPodをリセットするのが良いと判断した。手順は以下の通り。

1・iPodがロックされていたら、それを解除する。
2・画面上にアップルマークが出るまでメニューボタンと選択ボタンを同時に長押しする。一回で反応しない場合、同様の操作を繰り返す。

4、5回ボタンの長押しを試みて、ようやくiPodが元に戻った。やれやれである。

一度こんなことを経験してしまえば、割とすんなりその対処法が頭に入ってくるものだ。

またこんなことがあっても、もう慌てないと思う。
…いや、『次』はあって欲しくないのだが。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

17/02/07

プレゼント?

20070215171806

先週の休みのこと、相方にこんなものをもらった。
UFOキャッチャーにあった、やわらか戦車のミニサイズぬいぐるみ。全種類取るべくやってみるうち、こんなに集まってしまったそうだ。

もらった私も調子に乗って並べて写真を撮ってしまった(笑)
あと少し数があれば、「たっぷりたらこ」やマスコウィッツの「コーポレーション」を思い浮かべるような構図が取れたのだが。

それでも、オフィシャルのネットアニメの再現ぐらいはできるかなー(完全に悪のりです、ハイ)。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

3/02/07

やるじゃん、iTMS

ことの発端は、相方が自分のパソコンでiTunes Music Storeのページを眺めていたことだった。

『サウンドトラック』ジャンルに『JR東日本サウンドファイル』なんてタイトルがあると教えられ、私も慌てて自分のMac miniからiTunesを立ち上げた。新リリースコーナーの中に、確かにある。急行アルプスのヘッドマークをつけた、165系急行電車の写真。それが『チョコボ』だの『おおたか静流』だのと一緒のところにあるんだから、なんか不思議な感じである。

ほとんどの曲が30秒だけ試聴できるのがiTMSでのお約束。早速適当に何曲(って数え方も、なんかちょっと違和感ある)か試聴してみる。走行音主体だが、トラックによっては車内アナウンスや運転席での指差確認が入る。
素材としては昔からあるものだが、やっぱりいいなぁ、こういう生録モノ。

音楽好きの私だが、波の音とか森のざわざわする音や、駅とか空港のアナウンスなんかをずーっと聴いていたいと思うことも、実は結構あるのだ。高校生の頃の話だが、図書館か貸しレコード屋で両面に延々と波の音だけが入ったLPレコード(いわゆる効果音集の一種)を借りてきたことがあった。私は「い~なぁ。のんびりできるぅ☆」という気分になっていたのだが、親の反応はというと、「長時間そんなのばかり聞いているなんてどうかしてる」だった。今でこそ「あっ、そー」で済ませられる話だが、当時はティーンの一番多感な時期。自分の変人ぶりはある程度自覚していたものの、やっぱりどこか根本からおかしいのかと、かなりショックを受けたものだった。
実際に効果音のレコードを避けていた時期もあったが、年齢を重ねるうちそういう偏屈な心構えも希薄になってきて、聴きたいときに手に取るようになっていた。

さて、iTMSのこのアルバム。全27曲入りで1,800円である。一番長いのが、14分近くにわたる115系電車の新清水トンネルでの走行音(これが曲単位の購入不可。『アルバムのみ』で試聴できなかった。)
今夜にもポチっと購入ボタンをクリックしてしまいそうな予感。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)