趣味

30/09/09

動物愛護週間制定60周年記念切手

去る9月18日にタイトルの切手が発売された。可愛い犬や猫がデザインされた50円切手10種類で1シートだが、1枚あたり5円の寄付金がついているので1シート550円である。猫飼いで愛猫家である私としてはどうしても手に入れたかったが、発売当日に買いに行くことができなくて、後日に郵便局を複数回ってようやく1シート入手できた。

(画像は日本郵便のサイトをご参照ください)

この切手、一般公募の実在する犬や猫の画像をもとにデザインされているだけあり、可愛すぎて使うのが実にもったいない。猫だけでなく犬(耳が立った日本犬は特に)も同じぐらい好きな私、眺めているだけでも勝手に時間が過ぎてしまうのである。「この人なら自分の送ったはがきを取っていてくれる」などと想定しつつ、特に親しい相手宛の郵便物にこの切手を使う人が多いのでは、なんて想像もしてしまう。

ただ、寄付金の行き先が気になってしまうのは私だけだろうか。上記の日本郵便のサイトには、「動物との関わりを持つ事業に助成」とあるが、確実に有効活用してほしいと願うばかりである。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

5/12/07

鉄道博物館のオリジナルグッズ

10月14日のオープンから2ヶ月近く経ち、ようやく鉄道博物館へ行く機会ができた。
行ったのは月曜日だが、振替休日の学校も多かったようで子どもも交えて賑わっていた。館内の展示については多くの鉄道系サイトやブログで既に採り上げられているので今回は敢えて割愛。ということで買ってきたオリジナルグッズを紹介してみる。

コレクション系アイテムよりも、”使える”グッズを選択してしまうのは主婦の悲しさ(笑)だが、まず最初に目についたのは、手ぬぐい(1,200円)。何種類かある中で、200系新幹線をあしらった柄を手に取ってしまった。広げてみたら端を縫っていない正統派だった。これ、1枚じゃなくてもっと長い単位で買いたいと思う人もいるんじゃないだろうか。それだけあれば浴衣を縫えそうな気もする。

20071205105601

Continuar leyendo "鉄道博物館のオリジナルグッズ"

| | Comentarios (3) | TrackBack (1)

10/10/07

ポケモンスタンプラリー2007の記念品

昨年に引き続き、今シーズンも全スタンプ駅に下車したが、ようやくその記念品が我が家に届いた。

1209

去年は腕時計だったのでメール便の袋で来たが、今回はモンスターボール型クロックなので段ボールで届いた。ちゃんと参加人数分(今回も私と息子)が入っている。送ったスタンプ帳もこのとき返却される。

1207

箱から出してみたところ。モンスターボールが実在したら、たぶんこんな雰囲気なんだろうなぁ。そっくりだからといって、間違っても投げないように(笑)

1197

開けるとこんなデザインの文字盤が現れる。ものの見事に最新版ソフトからのポケモンの勢力大、という感じ。

20071010190109

ちゃんと認定証も同封されている。これがあって改めて、全駅達成したときの満足感が再現される。
こればかりは、実際に下車した人でないとわからないと思う。

また来年も、時間を作ってラリーに参加するつもりである。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

7/10/06

ポケモンスタンプラリー記念品

夏休みに参加したポケモンスタンプラリー、スタンプ駅98カ所を制覇した記念品が届いた。
写真左が記念ウォッチ、右が認定証である。今年の映画に出てくるポケモンがあしらわれたデザインだ。残念ながら(?)私の好きなカビゴンとゴンベは今回登場していないのだが。

この記念品と同時に、ラリーで使ったスタンプ帳とパンフレットも戻ってきて、改めて「ホントにコンプリしちゃったんだな」と感慨深くなった。これに味を占めたわけではないが、たぶん来年も息子を引き連れて同じことをやってしまうことだろう。

Img_0153

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

3/10/06

「うさうさ」と言ってもウサギに非ず

昨日はよっぽど疲れていたようで、やけに早い時間から眠りに就いてしまい、息子の通院先近くの調剤薬局から入っていた留守電を半日以上放置してしまっていた。
そうでなくても先週あたりから風邪ひいたりで、慢性的な疲れが溜まっていたので、昼間に初の岩盤浴にチャレンジしてリフレッシュとしゃれこんだ。そこまではよかったけれど、新陳代謝がかなり良くなったからか、今も身体の内側から熱く、ちょっと動くとすぐに汗ばむ状態である。これは効果大と言っていいかも。

前置きはさておいて、ネットでちょっと気になった占い?をまたやってしまった。
『うさうさ占い』というのがそれ。
手を組んだときと、腕を組んだときに、左右どちらが下になるかで脳の左右の使い方と性格がわかるというものらしい。手と腕の順に「インプット脳」と「アウトプット脳」を意味するそうだ。ここでは右手または腕は「う」、左は「さ」と表現する。ゆえに「うさうさ」なのである。

自分の場合、どちらも下になる「うう型」の女性、で「うう女」となる。

==  引用始  ==
【性格】「無鉄砲なチャレンジャー」
インプットもアウトプットも右脳で行う「うう」の性格は、女性としてはもっともインパクトがあるタイプ!すべては本能のままに従うので、これ!と思ったらまっしぐらのノンストップ。独自のスタイルを持っており、まわりからは個性的な存在として人気者になることも多いでしょう。
何事にも興味シンシンでチャレンジが大好き。ノリと流れで危ない方向へも平気で飛び込んでいっても、うまくこなしてしまう不思議な身のこなしを持っています。根拠のない自信も持っていますが、そこをガツンと突かれると一気にヘコむ繊細な部分も。飲み会などでいったんスイッチが入ったら、相手を自分のペースに引きずりこみ、笑うも泣くも怒るも周りにお構いなしに突っ走ります。会話では身ぶり手ぶりが多く、話もよく飛びます。相手が何を言ってるかよりも自分が何を言いたいかでいっぱいいっぱいになることが常です。
== 引用終 ==

うーん、完全なる右脳型かぁ。自分じゃ理論派を気取っているつもりで、そういう行動を取ろうと努力しているのだが、どこかでボロが出ている可能性あり?
まぁ、変なところでくそ度胸があったり、弱点を指摘されると落ち込むのなんかは、確かにそうかなと納得してしまう。ただ、マシンガントークは自分が不得意とするところだし、ボディランゲージとかジェスチャーはほとんど出ていないと思うのだが。

…どっちにしても、この手のものは例の通り一種のお遊びって解釈する方がいいかな。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

2/08/06

今日は千葉まで行った

昨日に引き続き。事実上ポケモンスタンプラリー週間みたいになってしまっているが。

今日は西大井駅からスタートし、総武快速線の千葉までの駅を回って来た。使用した乗車券類は、都内の駅は例の通り都区内パス、千葉県内はSuica(子どもの場合は普通乗車券になってしまうが)である。

千葉駅に着いた時点で3時半ぐらい、本当は都内に戻って何駅か押せたら押すつもりだったのだが。今回はまだまだ日にちがあるので、明日以降に回しても大丈夫だ。

郊外の駅は、山手線内と比べて並ばずにスタンプを押せる確率が高い。それと関係あるかどうかわからないが、ある駅で極めてマナーの悪い小学生の集団を目撃してしまったのはちょっと残念だった。親がすぐ近くにいたので私は敢えて何も注意しなかったが、やっぱりウザがられるのを覚悟で何か言っておくべきだっただろうか。
(つい健常児に対しては厳しく見てしまう…障害児の親ってヤだねー、と自分でも思っちゃったり)

都心に折り返す列車を待つ間に、千葉駅コンコースをひやかしていたら、千葉とは関係ないローカルドリンクを発見。まだ飲んでいないが、後日に感想をここに書こうと思う。

明日はどこを回ろうかな。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

30/07/06

鉄道模型ショウに行ったはずが…

殆ど肝心の中身はチェックできず、ざっと見て回っただけで終わってしまった、初めての『鉄道模型ショウ』。
行く前は結構期待していたのだが、銀座という場所柄混み合っていたので、一番連れて行きたかった張本人である(ホントです)息子は終始不機嫌。無料の物販スペースも、有料ゾーンも短時間で、呆気無く会場を出てしまったのは残念だった。

このあと気を取り直して銀ブラしようかと思っていたのだが、昼食後息子の思うまま歩かせたら都心方面へ向かっていた。東京駅八重洲口が見えたところで地下街へ誘導したが、息子は駅に入りたがる。とりあえず品川までのきっぷを持たせて改札を抜けたのだが、しつこく新幹線ホームへ入りたがっている。流石に名古屋や大阪まで行く余裕はないので、渋々新横浜までの自由席特急券と乗車券を用意した。

Pic_0856
 ↑
しっかりiPodも持ち歩いていたりして。

○○年前に私の生まれた時間と同じ頃(あ、今日は誕生日です。昨日の本欄にも書きましたが)には、川崎市と横浜市の境目あたりを通過していたはずである。

このあとは地下鉄でセンター北駅へ移動、モザイクモール港北の観覧車(少し前に来たときに、強風で乗れなかった)に乗ったり、ショッピングモールであれこれ見たりして、本日のイベントの締めくくりとなった。

明日からは、ポケモンスタンプラリーで今日以上にあっちこっちへ細かく移動することになると思う。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

20/03/06

『ポーション』プレミアムボックス

pic_0647

半ば諦めかけていたところで、先週末に相方が『ポーション』プレミアムボックスを買ってきてくれた。まだ一部のコンビニに残っているようだ。
箱から出してみたものの、ボトルが綺麗すぎてまだ中身を開封する気になれない。賞味期限は来年1月とのことなので、慌てる必要もないのだが。おまけのクリアカードは予想以上に綺麗なので、こっち目的でまた買ってしまうかも。
…と思ったら、案の定某オークションサイトで出品されてるし、入札もされている。みんな考えてることは同じなのね。ちなみに私はネットオークションの経験はない。個人間(しかも殆どの場合が素人)での金品のやり取りがちょっと恐い、それに中毒性がありそう…などといった理由なのだが、時々見に行くと夢にまで見たアイテムにお目にかかれることがあるし、そろそろ始めてもいいかなぁ?と迷っているところである。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

10/03/06

ミニチュア駅弁フィギュア

pic_0633

コンビニで、コカ・コーラ社の緑茶飲料「一(はじめ)」を買ったらこんなものがついていた。かなり小さめの駅弁フィギュアである。どのくらい小さいかは、下の写真を参照していただければと思う。

↓プレステのコントローラと大きさを比較してみる
pic_0634

今回はあまり考えずに函館本線森駅の「いかめし」を選んでみた。これ、全部で24種類もあるらしい。テーマと言い形と言い旅心をそそられるアイテムであるが、バリエーションの多さゆえコンプリートが大変そう。
「好きな駅弁」「造型が綺麗なもの」などテーマを決めて、その対象だけ集める、というのが現実的かも。
しかし全国どこの駅弁を選んでも、車窓に見える風景は茶畑というのがいかにも作り物っぽい。まあ、舞台セット(お芝居よりも、ドリフのコントのセットみたいなものを想像してみたり)のようなものだと思えば納得できるかな。

ところで、「ポーション」のプレミアムボックスがまだ入手できない。土日に時間が出来たらにコンビニ巡りをしようかな。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

8/02/06

『暴君』グッズ勢揃い

先月に”発送延期”のはがきが来た『暴君ハバネロ』グッズだが、結局先週までに申し込んでいた2種類のグッズが届いた(ホントは先週中に記事にしたかったのだが、忙しかったり体調が悪くなったりで今日まで先送りになってしまった)。

pic_0576

ビ−チサンダル。
実はこれ、茶封筒の中にそのまんまゴロっと入っていた。
26cmだというが、24.5cmの私の足でも違和感がない大きさ。
ていうか、小さめ?
履いてしまえば”暴君”の顔が隠れてしまうので、キャラクターグッズだとは気付かれない可能性大。

pic_0577

Tシャツ(敢えて図案部分がわかるようなレイアウトで撮ってみる)。サイズはメンズM。
古着っぽいテイストの仕上がりで、洗い晒し風の色むらや破けた感じが個性的だが、その分だけデリケートな扱いが必要なので、綿100%なのに手洗いでないとあとが保証できない?という少々面倒な服。とはいえ、試着してみたら肌触りは良かった。

昨年に手に入れた赤いTシャツとあわせて、これで『暴君ハバネロ』グッズ集めはひとまず終了。でもこの先に似たようなキャンペーンが行われたら、また乗ってしまいそう。『〜ハバネロ』って辛いのが美味しいけれど、食べ過ぎると体調崩すことがあるからなぁ…。

そう言う私、只今風邪の治りかけで刺激物を美味しく食べられない段階だったりするのだ。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)