心と体

2/05/07

最近の心配事

年齢のせいか、それとも不必要にまんまるい体格のせいか。あるいはだらしない生活のせいなのか。
ここ数日指先にしびれを感じることが多くて困っている。特に右の中指。
今まで重い病気の経験が全くと言っていいほどないので、少々気がかりである。せっかくのゴールデンウィークだというのに、こんな些細なことで悩む羽目になろうとは、予想していなかった。

たぶん指の運動能力が足りないのだろう、なんて単純に考えて、楽器に触れたり指先をマッサージしたりしているが、寝る前になんともなくなっても、翌朝にしびれが復活してしまうのである。
どこか血行良くないのかなぁ。
そんなことを考えながら、いろいろと検索しているところだが、調べれば調べるほど深刻なことを考えてしまうので、今日のところは、いくつかのサイトをみたところでこれに関する情報を読むのをストップした。

幸い今のところは我慢できないほどのものではない。休み明けぐらいには、自然と症状がなくなることを祈るばかりだ。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

7/03/07

腰痛

昨晩初めてギックリ腰らしきものを経験してしまった。
身体が腰痛慣れ(嫌な『慣れ』だ)していないので、内心大騒ぎ状態だったが、1日休養して、少し回復したのでひとまずホッとしているところだ。

とりあえず、週末までは机に向かう時間を少々控えめにしようと思っている。
因みにこの投稿も寝床からのモブログである。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

27/06/06

乱視は面倒くさい

昨日の話の続き。
結局眼鏡店とコンタクト店をはしご、視力検査でかなり時間を食ってしまう。それはまあ良いとして、どちらも即日渡しが売りのところで作ったのに、すべて後日引き取りになってしまった。理由は明白。私の左目が極度の乱視なので、どうしても店の在庫品で間に合わないのだ。しかも視力も落ちていた。ショック。
でも幸いにして、老眼の兆候はまだなかった。ちょっと複雑な気分である。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

5/06/06

『食べていいのよ!』

週明けの朝から子どもにあれこれ振り回された。それについて語ってもまだまとまらない段階なので今回はやめておくが(恐らく本宅サイトの関連コンテンツにまとめて書き下ろす可能性が大、かな)、今日は夕方にその愚息の通院で付き添う予定なので、夜に更新ができないかも、と予測して、今のうちにネタを投下しておく。

ここ最近は、先日の飲み会や先週の授業参観と、息子の同級生の親同士が顔合わせする機会がいつもより非常に多かったのだが、そんな折にあるお母さんからお菓子を一袋いただいた。その名も『食べていいのよ!』という寒天が主原料のスナック菓子である。私が飛び抜けて丸いからというわけでなく、他の人にも配っていたということを念のため、付け加えておく(因みにこれ、お子さんの為に買ったとのこと)。

水分と一緒に摂ると満腹感が出て、無駄な間食を防げるというものらしい。私以上に体型に問題ありの息子に食べさせたかったが見向きもせず、結局試してみたのは私。満腹感というのとは少々違うが、考えていた以上にその直後の食事の腹持ちが良くなった。味も悪くない。値段があんまり安くないそうだが、元々ダイエットしたい立場の私の為に買ってもいいんじゃないかな、とサイトを検索してみたら、めでたく発見。確かに普通のお菓子と比べて高いかも知れないが、私や息子の今後を考えてみると、補助食品として試してみるのもありかなと思う。結局「初回お試し価格」に釣られて購入。

Pic_0773

数日後、商品が無事到着。意外と体積がかさ張るが、なんとかダイニングの隅に置き場所を確保。
以来毎日1〜2袋ペースで食べているが、純粋に間食として食べていることの方が多いので、ダイエット効果はともかくとして、私自身の食べ過ぎ防止にはなっているんじゃないかなと思う。しばらく様子を見て、それなりに効果が出て来たらまた買うかな〜。
…次からは「お試し価格」じゃないのがちょっと財布に厳しいけれど。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

3/06/06

ものもらい

授業参観に行ったあたりから、左の目頭あたりが軽く痒い感覚があった。普段からコンタクトレンズを着用していることもあるので、目が乾いたときとさほど変わらないかなぁと普段と変わらず昼の間はコンタクトで過ごしていたが、気付いたら軽い痛みと腫れがある。まだ外見上はそんなに腫れぼったくないのだが、昨晩より今朝のほうが痛い。これ以上放っておいたら絶対「お岩さん」になってしまう。土曜日はどこの医者も混んでいるから普段は避けているけれど、そんなことは言ってられない。仕方なく「すっぴん+眼鏡」状態で近所の眼科へ行く。

待合室は空席がほとんどなく、やっぱり混んでいる。少し待たされてまずは視力検査。視力そのものは3年前結膜炎でここにかかったときとあまり変化がなかったが、左目の乱視が前よりひどくなっているようだ。ついでながら老眼については何も言われなかったので、まだ徴候なしと信じることにしよう。再び待合室に戻り、しばらくしてから実際に眼と周辺を診察してもらう。予想はしていたけれど、やっぱり左目はものもらい。また両眼ともかなり進行したドライアイだと言われてしまった。ものもらい治療の抗生物質と、ドライアイ対策のヒアルロン酸ナトリウムの目薬2種類を処方される。アルコール類摂取はNGと言われたが、元々自宅ではあまり飲まないし、しばらく飲み会の予定もないので大丈夫だろう。ただ、コンタクトレンズの着用を控えめにしないといけないのが少々不便だ(何だかんだ言っても、コンタクトのほうが見えやすいので)。

ちなみに来週は月曜早々から息子をかかりつけ医に連れて行く予定なのだが、度数も十数年前のままで合っていないうえ流行遅れの眼鏡姿で、クリニックのある、あのお洒落な商店街を通りたくないなぁ、なんて私としては珍しく見栄っ張りなことを思ってしまう。でも周辺の光景がコンタクトのときとは違って見えるかも、とかポジティブに考えることにしようかな。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

10/05/06

ワクワクする初診。

医者通いでワクワク、というのもなんか変な話だが。

先月まで通っていた病院での息子の主治医、A先生がクリニックを開業した。今までの通院先と比べて家から格段に近いので、今月からそちらに通うことにした。普通は初めて行く場所での初診となると変に緊張するのだが(私自身がそう。内科系より外科系の医者にお世話になるケースが多く、通う理由がしょうもないドジが原因の怪我や火傷だから「アンタいい年して何やってるんだ?」と怒られるんじゃないかと思ってみたり…)、今回の行き先は約3年半のおつきあいのある先生のクリニックだからか、そんな緊張感はなぜかあまり感じられなかった。

Continuar leyendo "ワクワクする初診。"

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

31/10/05

悲鳴を上げた日

「宝くじの日お楽しみ抽選」で当たった体脂肪付き体重計だが。

pic_0457

賞品自体は先月末に届いたけれど、私自身が捻挫した関係で使う気になれなかったこともあって、送られたままの状態で約1ヶ月放置してしまっていた。ようやく今日になって開封する気になったわけである。使い方は意外と簡単で、体重計本体に個人データ(年齢、性別、身長)を入れるだけ。

pic_0458

私も自分のデータを入れてやってみる。が、その直後、あまりの結果に思わずとんでもない悲鳴を上げて、数秒間固まってしまった。
体脂肪率が高いのは覚悟していたけれど、体重まで想像以上に上昇しちゃってるんだもん…。
事実上長距離歩行ができなかったこの1ヶ月間でとんでもなく増えたのは容易に想像できるけれど、最近極端にものぐさになっているからこんなになっちゃったんだ。超ショック〜。
…ていうか、明日から真面目に食事と運動のバランス取りますぅ。こうなったら最終兵器(かつて使ってみて、不精な私でも3ヶ月で8kg減量できた。但し食事制限がキツいのでリバウンドするのも早かった)を使う覚悟でいなくちゃならないのかも。とりあえずは頑張るしかないなぁ。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

2/10/05

染物屋?

pic_0444

もちろん嘘。

お風呂の支度のついでに、包帯を洗濯したのがコレ。

あまり頻繁に外すと巻き方を忘れそうなので、包帯はほぼ1日巻きっぱなしだった。しかし予想通りの「臭い・痒い・かぶれる」の3拍子揃った事態になってしまったので、入浴前に洗濯して、エアコンで乾かしているわけである。

右足首にまとわりついているのは湿布だけになって、ちょっと開放的な気分に浸っているところである。腫れはだいぶ引いたが、まだ触ると刺激が少し残るし、包帯で患部を締め付けていないとなんかまだ変な感じ。
明日経過を診てもらうつもりだが、まだ包帯生活(いやな生活だ)から抜けられない予感がする。
サポーターになればかさばらないから、普通に靴が履けるのになあ。駅とか学校あたりまでつっかけ履いて行くの、イヤなんだよねぇ、ホントは…。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

27/09/05

足が重い

鎮痛剤と湿布で昨日の右足首の捻挫の痛みと発熱をなんとか乗り切った。
しかしまだ足を引きずらないとちゃんと歩けない感じ。仕方ないので、息子を送ったあとに近所のクリニックの整形外科へ行く。確か3年ぐらい前に風邪でここの内科にかかったきりで、待合室が綺麗に改装されてちょっと戸惑った。古い診察券はどうやら有効だったようだが、待ち時間が長かった。

Continuar leyendo "足が重い"

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

26/09/05

捻挫

よりによって普段馴れた場所で、右足を挫いてしまった。大したことないと思ってそのまま学校まで息子を迎えに行き、電車で約一時間かかる通院先へ急いだ。その時はさほど痛くもなかったのだが、診察が終わって帰れる頃になって足首が痛み始めた。なれない筋肉の使い方をしながらなんとか歩けたが、その分疲れが余計に出てヘロヘロだ。
明日になったら普通に歩きたいが、たかが湿布薬だけで、ちゃんと治っているかどうか、正直心細い。自分の不注意とはいえ、明日明後日とか極めて近い将来に、かなりの不安を感じている私である。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧