旅行・地域

6/04/09

蒲田駅、エスカレーター工事中

蒲田駅、エスカレーター工事
今月になって、エスカレーターの改修工事である。期間は8月までとのこと。

頻繁に東口を使っている地元民としては、少々不便に思えるのが正直なところ。階段自体はきつくないが、通路がその分狭くなっているのが個人的にちょっと不満。

ここで昨年に新設されたエレベーターが威力発揮か?既にエスカレータがある場所なので、できても使う機会がなかった。駅ビルを回る手もあるが、荷物が多い状態でまっすぐ帰りたいときなどに初めて使用することになりそうな予感がする。

#追記:よくよく調べてみたら、東西両側の出入口でエスカレーター工事が同時進行中だったので、タイトルと本文を若干変更した。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

15/09/08

飛鳥山3つの博物館

この3連休を利用して、博物館を3カ所はしごしてきた。
といっても、上野にあるような大規模な場所を一日がかりで回るような大げさなものではない。今回行った博物館は3つとも、東京都北区の桜の名所として知られる飛鳥山公園内にある。通称『飛鳥山3つの博物館』である。

Continuar leyendo "飛鳥山3つの博物館"

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

25/07/08

今年も開催!JRポケモンスタンプラリー

普段使っている地元の駅にこのイベントのポスターが貼り出されると、夏真っ盛りになったと思う。

JR東日本のポケモンスタンプラリーである。今年は明日7/26から8/10まで(スタンプ設置は〜8/17)、スタンプ駅は95箇所。何カ所かスタンプ駅の変更はあったものの、やっぱり全駅コンプリートするのは長丁場になりそうだ。

今回も人混み嫌いの息子を伴う移動になるので、原則として平日に参加しようと思う。地元の駅でパンフレット兼スタンプ台紙をもらい、その周辺や山手線中心に6カ所周り、ゴール駅(我が家のエリアだと品川か東京になる公算大)で記念品とスタンプ帳をもらって、それ以降は時間が許す限り、スタンプ設置の時間帯(9:30〜16:00)の範囲内であっちこっち回るというパターンに落ち着いている。

さて、果たして今年もちゃんとコンプリートできるだろうか。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

25/05/08

『散歩の達人』6月号

20080524083055_3

最新号は我が地元の蒲田・大森エリアの特集。地元民から見れば、押さえているポイントはちゃんと押さえていて、とりあえずは及第点というのが、ざっと通しで見た印象。
蒲田の羽根つき餃子だけでなく、喫茶店のナポリタンもちゃんと地元名物として紹介されているし、私の大好きなスポット『ダイシン百貨店』に1ページ割いているところも良い。

案の定、発売から1,2日はJRの駅ビルに入る書店が駅構内でこの号を出張販売するぐらいの力の入れようだった(私は大森駅で目撃)。

その『散達』の広告が新聞の折込に入っていた。こういうパターンはなかなか珍しいのではないだろうかと思う。だからといってわざわざカメラに収めてブログの記事にしてしまう私も私だが。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

8/02/08

『木曜パン』との出会い

昨日は山下公園近くのエリアに用事があり、久しぶりに横浜方面へ向かった。この日は春節ということで、所用が終わったところで真っ昼間の中華街を歩いたが、春節のイベントは夕方からだったようで、そんなに混雑していなかった(例の餃子事件が影響しているのだろうか?ついでながら、修学旅行生の制服姿がやたら目立っていた)。しかしここまで来て、食べたり買ったりしないのはもったいない。いつも行く店に立ち寄りたいところだが時間制限もあるので食事はあきらめ、中華菓子を買ったり雑貨店をうろついたりした。しかしちょっと物足りない気がしたので、パンでも買おうと元町方面へ向かったら、まだ入ったことがなかった小さなお店を見つけてしまった。中華街にもパン屋さんがあるとは、知らなかった(そういえば関帝廟通りの和菓子屋さんも気になるが、あちらもまだ入ったことがなかったりする)。

『Danish House an apple』というお店。デニッシュパンがあるのかなと思ったら、お店の前には天然酵母パンの説明の看板。ちょっと気になり寄ってみることに。
お店の陳列棚には『予約済』のメモが貼付けられたパンの袋がいくつもある。常連さんが多いお店ということは、味への期待大である。

Continuar leyendo "『木曜パン』との出会い"

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

29/01/08

『アド街』効果

先週の土曜夜、ホントにTV東京系『出没!アド街ック天国』で我が地元が紹介された。その影響で、翌日あたりから商店街に人が増えたようだ。昨日(月曜)、キャットフードを買いに商店街のペットショップまで行ったのだが、平日の正午ぐらいの時間帯だというのに結構な人通りなので、改めて驚く。

20080128120302

店頭で焼きそばを焼く製麺屋さん。
いつもは並ばずに帰る焼きそばの前に、順番待ちの人がいる。
一人で商店街に行く時は時々買うのだが、並びたくないので今回はパス。

20080128120412

肉屋さんでは『アド街出演記念セール』の貼り紙が。
ここも賑わっていた。

#写真では人通りがさほどでもないように見えるが、通行人の顔が入らないように極力注意した結果、こうなってしまった…。

他でも、番組に出た店はいつも以上に流行っていた。八百屋さんは夕方の時間帯並みに混んでいたし、ランキングに登場した喫茶店は満員で、店の前に自転車がずらーっと並んでいた。

昼間からこんな調子なら、夕方はもっと人通りがあったのだろうか。それにしてもこの賑わい、あと何日ぐらい続くだろう。
それにしても、テレビの力を思い知ったひとときだった。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

20/11/07

『アド街』やっぱり地元に来る

この日の日記の続報。

アド街の掲示板、その後ぼちぼち情報が書き込まれているようで、私も毎日見に行っている。
書き込まれてから掲示板に反映されるまでの時間が長いこともあるようで(管理者の承認あり)、1日1回しかページが更新されないからか、時々情報の内容にダブりがあるが、いろいろな人の情報が読めるのでなんだかんだで楽しんでいる。

先週の土曜のこと。
商店街の入り口でTVロケ隊と思われる集団を見かけた。ちょうど大売り出しの日なので、賑わっている様子を撮影しにきたのかと思うが、ロケ隊が持ち歩いていた機材にTV局名が出ていなかった(最近は外注も少なくないのかな?)ので、その時点ではアド街なのかわからなかった。しかし昨日にその商店街の店に立ち寄ったら、店の人が他のお客さんにTVに出る話をしていて、すべてが判明した。
やっぱり私の見たのはアド街のロケ隊だったのである。
それだったら、一行を追いかけて客の一人としてチラッとだけでも映っておくんだった。

因みに放送されるのは来年1月だそうだ。ちょっと待ち遠しい。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

28/10/07

『アド街』が地元に?

いつものようにネットを徘徊していたら、なんと『出没!アド街ック天国』の番組サイトに、ウチの地元の掲示板ができていた。
既にオンエア済みの地域より上の目立つところにあるあたり、開設されたのは比較的最近だと思われる。

しかしこんな狭い地域で番組が本当に成り立つのかどうか、少々疑問ではあるが、オンエアによって一時的にでも街が元気になる可能性があるのはちょっと嬉しいかも。でも、お気に入りの場所が混み合うことで入りづらくなってしまうことも少々覚悟しないといけないかな。

というわけで、京急の梅屋敷駅エリアについてご存じの皆さん、掲示板を盛り上げよう!
どの程度番組に影響が出るのかはわからないけれど、何もしないよりは納得いく内容になるのではないかと思う。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

19/08/07

家族で夏休み

お盆期間はあっという間に過ぎてしまった感があるが、ちゃんと「家族でおでかけ」を果たせた。
8/16、大鉄道博覧会を見に行ったが、こちらは正直言って「え?これでおしまい?」という印象だった。江戸東京博物館の広い敷地のほんの一部しか使われていないからそう思っただけなのかも知れないが。
実は人混みや小さい子どもの声が苦手な息子が早く出たがったので、ちゃんと展示内容を確認できたのが帰宅後、図録を見てからだった。開催中に時間が出来たら、もう1回、今度は一人で見に行こう。

20070816121329

20070816121341

20070816121427

Continuar leyendo "家族で夏休み"

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

12/08/07

わが町の自慢 地サイダー&地ドリンク

20070812213441

表題の冊子を手に入れる機会を得た。発行元は社団法人全国清涼飲料工業会。
新聞記事でこの冊子を無料配布しているというのを知り、すぐに問い合わせて応募した。当選は先着順なので、楽勝で目当てのものをゲット、である。A5判かB6判程度の小さいものを想像していたが、実物はA4判だった。

掲載されている銘柄は思ったよりも少なく、17ページに38銘柄である。コラム的な記事はほんの少しで、各商品の紹介に大部分を割いているあたり、いかにも業界団体がつくったものだなぁと感じる。
それでも私の知っている銘柄はほんの少しで、まだまだ全国には知らない飲料水があるんだなと思った。掲載されている中では、大分県の『虹色ラムネ』が気になった。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧