季節モノ

3/07/08

レディメイドなシャービック

D1000009

セブンイレブンも粋なことをやってくれるものだ。
私ぐらいの年代の人が幼少期によく食べた夏のおやつに「ハウスのシャービック」があった。氷菓子の素を水に溶かして冷やし固めるという単純な作り方の商品ゆえに、当時はどこの家庭でも作っていたのではないだろうか。1970年代当時はフリーザーのない冷蔵庫も多く、その場合は今よりもずっと狭い製氷室が隅っこにあるだけだった(アイスクリームは家で保存できなかったので、買ってすぐ食べた記憶が)。そういう環境でも気軽に作れたので(製品1つで製氷皿1つ分ぐらいの量)ヒット商品になったのだと思う。

その、シャービックの既に出来上がった状態のものが、セブンイレブンで売り出されていたのでつい買ってしまった。イチゴ味とメロン味の2種類で126円也(オレンジ味もあったが、この商品からは外された?)。味は牛乳を使ったシャービックそのものだった。
量的には粉末のシャービック1袋分の3分の1程度で、コストパフォーマンスは少々高いような気がしないでもないが、冷凍するのを待てずにすぐに食べたいせっかちな人は大歓迎なのではと思う。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

7/01/08

七草がゆは先人の知恵

既に若いとはいえない身体になりつつある(?)私だが、今年ほど七草がゆの有り難味を実感したことはない。

Continuar leyendo "七草がゆは先人の知恵"

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

5/07/07

袋入りかき氷

20070705213550

たぶん期間限定だと思うが、セブンイレブンで袋入りかき氷が売られている。この氷いちご、福岡県のロイヤル食品製で、九州名物と袋に銘打たれているだけあり、九州では普通にあるものらしい(調べてみて初めて知った)。袋の端っこを切ってそのまま食べるのがあちら流らしい。なかなか合理的で、こういうのいいなぁと私は思う。
氷の粒は驚くほど細かく、その分柔らかくてシャリシャリだ。元々アイスクリームよりもさっぱりしたかき氷が好きなので、非常に気に入ってしまった。どんなものか確認したかったので、袋から直接食べずに器に開けてみたが、予想以上にいっぱい入っていて大感激。

関東ではかき氷といえばカップに入ったものが普通だが、この九州方式の氷、もっとこっちでも普及してくれないかなぁ。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

2/07/07

電撃ラケット

昨年あたりから出回っている害虫撃退グッズ。読んで字の如く、電気の力で虫を撃退するラケット形の道具である。殺虫剤のように有毒ではないし、振り回してストレス解消にもなりそうである。
これを先週末に入手し、今日ようやく電池を入れてみた。これで近くに虫が来ても大丈夫…なはず。

準備が整ったところで、やっぱり実際どんな感じか試してみたくて仕方ないというもの。だがそんなときに限って小バエも飛んで来ない。どうしてー?

まあ、あと少しすればイヤでも虫さされに悩まされる時期になるわけで、試せる機会はいくらでもあるから、そのときまでの短い辛抱である。
…だからと言って、虫だらけのところに飛び込むのもちょっと勇気が要るのだが。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

1/06/07

まだ梅雨前なのに…

20070601132738

我が家の小さな庭に植えた時計草が、毎日のように新たな花を咲かせている。今日は3つ。
(写真では2つに見えるが、奥にもう1つ咲いているのだ)

この花、一般的な開花時期は7月から8月なのだが、今から咲いちゃってもいいのだろうかと思いつつ、半ばジャングルになりかかっている庭の様子を見守る毎日である。つる性の植物なので、放っておくとそこら中に絡み付いてしまうこともあり、例年なら今頃剪定するのだが、GWを過ぎたあたりからどんどんつぼみが増えて嬉しくなってしまい、敢えてそのままの状態にしてあるのだ。
これ以上場所を取るようなことになっちゃったら、つるが絡まるようにガーデニング用品店でトレリスだのラティスだのを用意しないといけなくなるのだろうか。実のところ少々不安なのだ。

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

9/04/07

桜の季節もそろそろ終わり

早めに暖かくなったせいか、例年より桜が早く散っている。
お花見のピークの週末はあまり天候が良くなかったこともあり、近所の緑地の賑わいもうんざりするほどではなかった。

以下は、昨日に携帯カメラで近所を撮影したもの。

20070408143800

桜の花びらで覆われた道もなかなかいい雰囲気。

20070408144728

手のひらをかざすと、花が一輪落ちてきた。

20070408144549

既に半分ぐらいが葉桜だが、幹に花が残っていた。

20070408144500

木の根元で咲いていたタンポポ。

桜の散る頃から初夏にかけてのわずかな時期はちょっと切ない気分になるが、花びらが跡形も無くなる頃には爽やかな季節の始まりである。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

31/03/07

これも春の風物詩

20070329120622

毎年この時期になると繰り返し書いているが、我が家の近所はちょっとした地元のお花見名所である。
それを象徴しているのがこれ。お花見期間限定で、このエリアの数カ所に仮設トイレが設置されるのだ。
いつも場所が決まっているので、排水溝が近いとか、工事にあまり手間がかからない場所が選ばれているのだろう。

こんなトイレがあるだけに、もちろん例年花見客が集まるのだが、騒がしさの割に汚れていないのは、メンテナンスが行き届いているからだ。おかげで周辺住民もそんなに不快な思いにならない(と思う)。
毎日公園を清掃している方々に感謝、である。

| | Comentarios (2) | TrackBack (1)

8/12/06

そろそろ師走らしく

早くも12月が始まり1週間が過ぎたが、今までそれらしいことをせずに、このところは平日の一人になる時間はサイクリングに出かけてばかりいた。が、今日は天気が下り坂という予報に釣られて、久々に家にいることにした(実際は雨が降らず、ちょっと損した気分になった)。

ふと周りを見渡すと、先月に買ってから手つかずだった年賀はがきの山が気になる。そろそろ準備の時期かなと思い、先月に用意した図案をとりあえず印刷した。シンプル過ぎるけど、まあいいか。
たぶん宛名書きその他にかかるのはまたギリギリの頃になっちゃいそうな気がする。一応例年通り、宛名書き用に筆ペンを2本用意しているのだが、目立つところに置かないと、すぐにどこにやったか忘れてしまう(これも例年通り)ので気をつけようっと。

これからやることの多さを考えると、毎度のことながらまた頭を抱えてしまう。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

29/06/06

クリームも溶ける日

梅雨の晴れ間も今日か明日で一旦終わるらしい。それにしても暑い日だった。元々冷房が苦手なはずの私も、今日は家中のエアコンをガンガンつけまくった。

Pic_0803

バテ防止も狙って甘いものでも、と洋菓子店に行って家族分のケーキなどを買い込むが、保冷剤を箱に入れてもらったのにもかかわらず、暑さのせいでクリームが少し溶けてしまった。

(写真のコーヒーゼリーのクリーム、元々犬の形に飾られていたのだ。あまりの可愛さに選んでしまったのに、これじゃ洒落にならないな〜…)

家の周りを見回せば、新顔の猫を見かけるようになっている。そろそろあっちこっちで子猫に会えるのかな〜?と思ったら、早速近所のマンションの駐車場で、まだ動きがぎこちない野良子猫3匹に出会った。

Pic_0804

結構目立つ所にいたので携帯カメラを向けたら、排水溝に逃げられてしまった。
黒いカタマリが目を光らせているのだが、わかるかな〜?

日常でいろいろと悩んだり落ち込んだりすることがあっても、外で可愛い生き物に会えると元気が出て来る。
そう感じるのは私だけではないと思いたいが。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

12/04/06

桜から緑へ

Pic_0709

Pic_0710

ついこの間までお花見の風景があちこちで見られたのが嘘のように、桜の花はすっかり散ってしまった。
去年はもっと長く咲いていたような気がするのだが。
わずかに残っている花も、東京ではあと少しすれば見納め。
そして、もうすぐ緑色の季節になる。

ボーッとしていると、時間が経つのってあっという間だなあ…。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧